イラクで活躍した軍用犬、幹細胞治療を受けることに

2011/02/14
[米オレゴン州メドフォード 10日 AP] イラクで爆弾探知作業に2回参加した軍用犬が股関節炎を患い、これから幹細胞治療を受けることになった。地元紙によると、治療予定となっているのはバスコと名付けられた体重約80ポンドのジャーマンシェパード。7歳のバスコは軍役を...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、エキサイトニュースに帰属します。)

Sheltie puppy VS Mop /シェルティの子犬vsモップ

2011/02/13


秋田犬「さくら」雪の中にもぐる

2011/02/13


  HOME  NEXT

美白スキンケア